脱毛して自信を取り戻す

女性は脱毛する価値があるということを、新宿2丁目のオカマさん達に教えられました。

脱毛サロンではただ脱毛をするだけではなく、美肌効果のあるローションを塗ってくれたり、アフターケアがしっかりしているので、脱毛と美肌の2つのメリットがあるということです。

私も美意識が強いので、自分の素肌をきれいに保ちたいという欲求がありますし、世の女性たちもきれいな素肌は憧れだと思います。

脱毛をすることで、ムダ毛のない綺麗な素肌でいられるので、外を歩くときも自信を持って歩くことができそうですね。

ムダ毛を剃っていないと、ストッキングとかで脚を隠して歩かないといけませんし、半袖の時に脇を開くことをためらってしまいますよね。着る服も自由に着ることができなくて、オシャレの幅も狭まってしまいます。

ルミネエスト新宿、新宿マルイなど、大型のショッピング施設にもよく足を運ぶのですが、堂々とショッピングするのもためらってしまいます。

脱毛をすれば、自分はこんなに綺麗なんだぞと胸を張れます。袖口からも脇毛が見える心配もないですし、美脚ということを自慢だってできますからね。

ワンランク上の新宿OLになれそうな気がして、期待感が高まります。

オカマさんにどこかいいサロンを探す方法はないか聞いてみた所、「脱毛 新宿|失敗しないお店を選ぼう!」というサイトがいいと勧められました。

脱毛サロンを選ぶときの注意点とか、詳しく書かれていて、とても参考になります。新宿にある有名サロンのことも詳しく書かれていて、お店選びの参考になりますね。

電車の中の中吊り広告で見たことのあるお店も数多く紹介されていましたし、信頼できるサイトだと思いました。

全身脱毛はせず、まずは部分脱毛をして、脱毛サロンがどんなものかを知ることから始めることにしました。

脇と脚の脱毛をお願いしてみようと、カウンセリングを受け、自分の希望を伝えました。ただ、初めてなので、脱毛は痛いのではないかという不安もありました。

光脱毛処理をするので、痛みは感じませんと言われ、ちょっと安心しました。個室に案内されて、誰からも見られることなく、プライバシーの面が考えられていて、リラックスした気持ちで脱毛処理を受けることができました。

数日たったら、脇の毛が一本も生えてなく、脚にちょっと生えていたムダ毛も綺麗になくなってしまったんです。肌の調子もよく、美肌効果があるというのは本当だったみたいですね。

何か嬉しくなって、新宿高島屋に久しぶりにスカートをはいて、お出かけしてしまいました。堂々と脚を出せるのって、爽快で気分良かったです。

脱毛をした喜びを新宿2丁目のオカマさんに報告したら、ツルツル~って言われました。

相変わらずオカマさんたちのテンションは変わらないなと、いつもながら感心するのと、いつも通りに迎えてくれる安心感が絶えない場所だなと改めて実感しました。

脱毛をしたお祝いに、乾杯してくれました!

彼女たちの意見に答えはある

この前新宿2丁目にいつものように遊びに行くと、オカマさん達がいつでも誰にでも気兼ねなく、私を受け入れてくれる。

仕事で疲れて誰かに慰めてほしい、気分転換に誰かとしゃべりたい、自分という存在を知らない誰かに無条件で受け入れてほしいと思ったとき、この新宿2丁目に来れば満たされる気がします。

オカマさん達と飲むと、違う自分が見られる気がして、何もかもさらけ出して、自分の殻を打ち破ってくれるのです。

オカマさんと言えども、いろいろな人がいるみたいで、あるオカマさんが、自分のムダ毛のことで、出費が重なっているという不満を言っていました。

何度も脱毛サロンに通って処理をしているとのことで、全身脱毛をしているというので、費用も高いのだそうです。

こういう夜の客商売だと、肌のきれいさが命だと思います。

毛一本生えてるのが、オカマさんでも許せない問題なんですね。

美意識が高いオカマさんたちにとって、男性的な部分を見られるのを嫌がりますので、ムダ毛が生えてるということは、あってはならないのでしょう。

私も自分磨きをしているつもりなのですが、脱毛サロンに通って、ムダ毛の処理をするということは考えていませんでした。

私に足りない美意識は、ムダ毛を気にしていなかったことだろうか。目立つ毛はないし、定期的になら自分でも剃れるので、意識はしていなかったんです。

ふと一人のオカマさんに、脱毛サロンに通うことは必須ですか?と聞いてみました。

自分でムダ毛をそるのはリスクが高いということを教えられて、肌荒れやニキビの原因になると言われました。

脱毛サロンに通えば、専門的な知識で処理ができるので、安心して任せられるそうです。

処理後のアフターケアで、肌を傷めないようにローションも塗ってくれるので、自分でやるよりはるかにマシと言っていました。

私も美を意識してるなら、脱毛サロンに通うことを考えてみたほうがいいだろうか。

新宿2丁目に通ってから、女性はオカマさんの美意識を見習ったほうがいいと思っているので、参考にしてみたいと思います。

深夜番組

昔までは深夜番組ってリアタイしてでも観たい番組が多かったですが、最近は仕事の事もあるのでできるだけ見たいものは録画して別日に観るようにしてます。

若い時は起きてても全然大丈夫だったんですけど、年々起きてるのがつらくなりますね、眠くなっちゃっていつの間にか記憶が飛びます。

習慣が朝から仕事して夕方に終わって夜家でのんびりして0時前後に寝るって習慣になってると身体は深夜に起きてるモードにならないようです。

そんな中でも私が最近気に入ってて録画して観てるのが「真夜中」って番組です。夜の街を出演者がぶらぶら話しながらお店を訪ね歩くっていう比較的緩い番組なんですけど、ここ最近はずっと新宿の夜のお店を紹介していくような流れで番組が進行していってます。

紹介するっていっても情報番組じゃないのでお店の紹介をするナレーションとかは一切流れません。その世界に詳しい人が出演者を連れていく感じなので深夜番組らしいっちゃらしいです。

新宿編みたいなので二丁目の飲み屋さん巡りをしてく映像が延々流れてく中で私が知ってるお店が出てきたりするのでなんか楽しくなっちゃってちょっとテンションが上がります(笑)

有名なオカマさん達が出てくるとそれでもテンションが上がります(笑)精通してるわけでもないのにね。

私の癒しの場

人生に疲れたり、仕事に疲れると新宿二丁目のオカマさん達のお店に行く。彼ら(いや、彼女達)は私を最高の持てないしと接客で癒してくれて相談に乗ってくれる。

彼女達は人生のどん底を味わってきたからこそ一つ一つの言葉が思いです。何不自由なく生きてきた私とは人生の深さが違う、違いすぎる。

そして、彼女達はそこら辺にいる女性よりも何倍も美意識が高い。身体が男性だからこそ女性になろうとするには並みの美意識じゃ足りないんだと思う。女性の私の方が美について教えてもらうほどです。

私は美意識は私も高い方なので、色々な事をするけど、なにかが足りな気がしてるので毎回どういうことをしているのか聞きにいきます。

彼女達は朝働いて夕方終わって家に着く普通のサラリーマンとかOLさんとかとは真逆で、朝7時は私たちの目覚めの時間ですけど、彼女たちの就寝時間なんですって。

逆に朝7時まで起きてたら私たちのいう夜更かしと同じらしい。でも、そんな真逆な生活をしていても明るく元気にもてなしてくれる彼女達はプロなんだなぁって思います。

そんな私は普通に大学を出て、普通に何もしたいこともなく会社に就職して毎日朝から晩までパソコンの前でキーボードをたたいて、夕方仕事を終えて電車で家に帰るだけの平凡なOLです。

新宿は職場があるので毎日います。